人気ブログランキング |

きまぐれPressのGlamourize Days

yayuko.exblog.jp ブログトップ

タグ:鎌倉 ( 9 ) タグの人気記事

中華御膳で新春を感じて - 凛林@鎌倉

お休み最終日の今日は、鎌倉に行ってきました060.gif

鶴岡八幡宮は、参拝の人で大混雑。
毎年の光景ですね。
a0139977_21365582.jpg

今年は喪中なので、上には登らず、1年間お世話になったお札を返してきました072.gif

早々に鶴岡八幡宮を離れて、ランチへ。
鎌倉のランチでは定番の中国精進料理 凛林に行きました。

隠れ家的なここは、瑞泉寺の近く。
車でかなり細い、くねくねとした道を登った先、閑静な住宅街にあります。
a0139977_20475469.jpg

辿り着いたのは住宅の間に走る小道。その先は山。

その左手にある一軒家がお店。
a0139977_20505127.jpg

初めて来た時は、場所が全然わからなくて苦労しました042.gif

More
by 40_pink_roses | 2014-01-06 00:29 | restaurant

新年を味わうお弁当 - 日影茶屋@鎌倉

明けましておめでとうございます072.gif

初詣は鎌倉、鶴岡八幡宮に行ってきました060.gif
a0139977_13523785.jpg

激混みが予想された三が日は避けたものの、それでもすごい人の数005.gif
やっぱり人気ですね。
 
お参りして、おみくじを引いて、お守りとお札を買って、ひと通り終えた後は、甘酒016.gif
a0139977_13563885.jpg

鶴岡八幡宮オリジナルのカップが、可愛いかった001.gif

More
by 40_pink_roses | 2013-01-05 14:42 | restaurant

閑静な住宅街にある一軒家のフレンチレストラン - レストラン プランデルブ北鎌倉

気づけば8月に突入。
すっかり真夏058.gifモードで、焦げそうに暑い毎日ですね。

ちょっとだけ夏休み気分を味わいたくて、週末は葉山へ。
海沿いに佇むデザインホテルSCAPES THE SUITEに滞在してきました041.gif

ここは、海に臨むお部屋が素敵なホテル016.gif
東京からもすぐで、気軽にプチリゾート気分が味わえるので、時々訪れるお気に入りの場所。

お部屋のテラスから、もう目の前がビーチなんです072.gif
a0139977_22525530.jpg

ホテルについては、よろしければ前回のブログをどうぞ。

この日は仕事を早めに切り上げて、急いで鎌倉へ。
夕陽は見られなかったものの、なんとか日の入りには間に合いました。
a0139977_2248575.jpg

ほんのり赤味の残った空が綺麗053.gif

More
by 40_pink_roses | 2012-08-08 00:19 | restaurant

閑静な住宅地に佇む「中国精進料理 鎌倉 凛林」@鎌倉

先日、鎌倉の鶴岡八幡宮へお参りに。
時々訪れる鎌倉ですが、お気に入りのランチ場所があります。
中国精進料理 鎌倉 凛林という中華料理レストラン。鶴岡八幡宮からは、北東に少し山を登った瑞泉寺近く。そこは閑静な住宅街で、車でドキドキするような細い路地を入ってようやく辿り着ける場所。
まわりは住宅ばかりが建ち並ぶエリアに佇む一軒家がそうです。
a0139977_22303290.jpg

この日はありませんでしたが、今の季節は軒先に北京ダック用のアヒルが丸ごとぶら下がっていたりします005.gif

靴を脱いで入るので、誰かの家に遊びに来たような感覚にもなります。
玄関口はこんな感じで。
a0139977_22343743.jpg

気取らない、温かな雰囲気とサービスが居心地良くて好きです016.gif

今回は2階の部屋へ通されて。
a0139977_22374533.jpg

広めの部屋を、真ん中を屏風で仕切って2組入れるようにしています。
両側の窓から光が入って、明るくゆったりとした部屋。

お目当てのランチは昼御膳。
月替わりで旬の食材を使い、精進料理の料理法を取り入れた料理が少しずつお弁当箱に盛り付けてあります。
達筆の手書きメニュー。
a0139977_22453640.jpg

2月の“如月昼御膳”に書かれている通り、内容は盛りだくさん041.gif

2段の重箱で出てきて、開けるとこんな感じ。
a0139977_22474715.jpg

ちょっとずついいとこ取りで、お得な気分072.gif
ひとつひとつが丁寧に調理してあり、素材も新鮮でぷりぷりな食感011.gif イカや椎茸、車海老、若鶏などなど・・・これだけ小さな1品1品なのに、手を抜いていない。
下の真ん中、カニ身の煮こごりも美味しかった016.gif
ご飯も白米か玄米で選べます。

これにスープも付いてきます。
アツアツで出てきた“豚バラ肉と蕪の壺蒸スープ”。
a0139977_225407.jpg


デザートもはずせません。最後に必ずオーダーする一番人気の“凛林杏仁豆腐”。
a0139977_22581333.jpg

竹筒で作られた杏仁豆腐。とろっとしていて、甘すぎず、美味しい016.gif

久しぶりの凛林でしたが、やっぱり大満足の内容016.gif
月替わりの御膳を楽しみに、月に1度は来れるといいな060.gif

中国精進料理 鎌倉 凛林
住所:神奈川県鎌倉市二階堂725-4(瑞泉寺山門上ル)
TEL:0467-23-8535
営業時間:ランチ 11:00~15:00
       ディナー 17:00~21:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日

Ocean Harvest Cocomo
by 40_pink_roses | 2012-02-12 23:13 | restaurant

素敵な夫婦が営む鎌倉フレンチ「ミッシェルナカジマ」@鎌倉

鎌倉・葉山の素敵なデザインホテルSCAPES THE SUITEに滞在した週末。
ディナーは鎌倉市内のフレンチレストランミッシェル ナカジマへ。

何度となく訪れる鎌倉で、時々ランチで使わせてもらうレストラン。
こちらは春に訪問した時のブログです。

鎌倉駅からは少し離れた静かな住宅地に、一軒家風に佇んでいる。
素敵なご夫婦が営み、ミシュランで☆も獲得したシェフの丁寧で確かな味と、ホールを仕切るマダムの優しい接客がとても居心地が良くて好きです。
いつかディナーでも行ってみたいと思っていて、ようやくその時が。

ディナーメニューは、前菜、魚、肉+デザートで¥5,500です。
前菜、肉、デザートは迷うほどの充実した内容で、この金額は良心的072.gif
今の季節、メインはジビエも加わって、迷いに迷いました。

まずはアミューズ。
a0139977_2311430.jpg

紫イモのポタージュはアツアツで。玉ねぎも加えていて甘さが程良くて、イモがこれほど美味しかったとは・・・と思わせる。
ツブ貝は野菜も一緒にラタトゥイユ風味わい。

前菜は、ジビエ、野鴨、山鳩、鹿、猪などのパテ、猪のコンソメゼリーとなめこのサラダ。
a0139977_2317269.jpg

ジビエというので、がっつりとした形を予想していたのですが、華やかな盛り付けに驚き005.gif
パテも匂いやクセが少なく食べやすい。猪のゼリーとなめこの相性も良くて、ちょっとだけジビエの味わいを楽しみたい方にいいですね。シャンパンにも合います053.gif

こちらは連れの選んだ前菜、北海道産うにのサバイヨン、オマール海老とコンソメゼリー添え。
a0139977_23233759.jpg

なんと美味しそうな016.gif 私もこれとパテを迷いました。こちらもとーーっても美味しい1品016.gif

魚は、コショウ鯛のグリル。
a0139977_23255560.jpg

こちらも見た目がとっても美しく072.gif 魚と対照的な鮮やかな緑が印象的。
皮をパリっと、身はふわっとグリルした鯛が美味しい011.gif
添えられたルッコラと鰯のミルフィーユ仕立ては丁寧に層に仕立て上げられて新鮮な味わい。
そしていろんな出汁が効いたスープも美味です072.gif

肉は、本日のジビエからセレクト。ブレス産半野生コールヴェール(青首鴨)のロースト、ソースフォアグラ。
鴨を1匹下ろすので、プラス¥1,700で2名からオーダー可能。
a0139977_23303453.jpg

これもなんと予想外な盛り付けで登場005.gif たっぷりのソースに鴨肉もすごいボリューム!!
a0139977_234132100.jpg

上に載せられた串は、鴨の内臓、ハツ、レバー、砂肝を焼いたもの。こうして出てくると食べやすく、そしてめっちゃ美味しい016.gif
腿肉のショーソン(ミートパイ)も添えられて。粗い粒の腿肉がパイにたっぷり入っていて、噛みごたえのある食感とジビエらしいクセが非常に素晴らしい016.gif

皮は別で、クルミと和えてサラダとして。
a0139977_23422628.jpg

ここまで丁寧に作っているシェフに感動072.gif ワインのつまみ的な位置づけにもなる。
 
写真を忘れましたが、ワインはボジョレーを合わせて。
解禁となりすぐだったので、一応記念にと思っていただいたけど、味がしっかり色も深くて、ボジョレーらしからぬ味わいのワイン。
マダムの話では、毎年頼んでいる作り手さんで、とても気に入ってるとのこと。ボジョレーの軽さがあまり好きではないけど、これは確かに納得の味で私も気に入りました。

デザートは、フランス産栗のパイ包み焼き、バニラアイス添え。
a0139977_2345939.jpg

アツアツのパイに、冷たいアイスのコントラストがいい。
パイは栗がぎゅうっと詰まっていて、ボリュームもしっかり。
美味しかったけど、お腹いっぱいになってしまって、実は全部は食べられなかった・・・

こちらは連れのデザート、フロマージュブランのスープとアプリコットのジュレ、フルーツサラダとココナッツアイス。
a0139977_23484429.jpg


どれも丁寧でやっぱり充実の内容。金額以上の楽しみを味わえた感じ072.gif
素敵なマダムとの会話も楽しく、ディナーに来て正解です016.gif
もちろん、この界隈にまた滞在する際には、ディナーで訪れたい。

ミッシェル ナカジマ
住所:神奈川県鎌倉市常磐643
TEL:0467-32-5478
営業時間:LUNCH 12:00~14:00 (土日祝は13:30)
       DINNER 18:00~20:00
定休日:月曜日
by 40_pink_roses | 2011-11-20 19:00 | restaurant

贅沢でジューシーな「ローストビーフの店 鎌倉山本店」

先週末、鎌倉に行ってきました。
目的は、ローストビーフの店 鎌倉山でのランチです016.gif
予約がなかなか取れないレストランですが、ようやく今回は早めに計画して取れました!

場所はちょっと不便な鎌倉の山の上。
閑静な住宅街に突然現れます。
駐車場と小さな看板があって、やっとわかる場所。
a0139977_16344734.jpg


車を降りて進むと、素敵な門構えが。
a0139977_16355248.jpg


周りは木々に囲まれて、緑がいっぱい。
6月はアジサイが綺麗に咲く小道をさらに進みます。
a0139977_16371582.jpg

すると建物が見えてきます。
a0139977_16381552.jpg

旧家の別荘をそのまま活かしたお店です。

お店の中もクラシックな雰囲気で、落ち着きます。
このブルジョアな空気感がなんだか今の時代に新鮮072.gif
a0139977_16405358.jpg

それぞれ大きなダイニングテーブルに、ゆったりと座れます。
a0139977_164129100.jpg

何組もお客さんを取れないので、予約がなかなか取れないのも納得ですよね。

さあ、いよいよ011.gif
a0139977_16423212.jpg

お昼のAコース、¥6,300にしました。
シンプルにオードブルと、メインにローストビーフ、サラダ、デザートのコースです。

まずはオードブル。夏を感じさせる涼しげな盛り付け001.gif
a0139977_16444449.jpg

メロンはとーーーっても甘くて、生ハムとのコンビが最高053.gif
写真は撮り忘れてしまいましたが、自家製のパンも焼き立てアツアツでとっても美味しい。

そしてメインのローストビーフが登場!!!
a0139977_16461550.jpg

じっくり丁寧に焼きあげた高級和牛がテーブルワゴンでサーブされます。
目の前でシェフが、スライス!!!
a0139977_16482137.jpg

その見事な包丁さばきに目を奪われますが、これだけのボリュームある肉を中はレアで焼き上げる技術にも驚きですね。
お皿に盛り分けてサーブ。
a0139977_16494984.jpg

この見事にジューシーで素晴らしいお肉053.gif
しつこくアップで、もう一度。
a0139977_16531621.jpg

口の中でトロけるように、とーーーっても美味しい016.gif
大げさでもなんでもなく、幸せを噛みしめられるこのひと時072.gif

デザートもワゴンでサーブされます。
a0139977_16535934.jpg

ワゴンの中から好みで2つチョイス。
私は真っ赤でめちゃ甘そうなスイカと迷いながら・・・でも抹茶のケーキと、チーズケーキをセレクト。
a0139977_16551251.jpg

最後のデザートも、どれもとっても美味しくて、楽しみの一つでもあります072.gif
今回も大満足016.gif

大きな窓からは、夏の日差しに照らされて、青々とした芝生が印象的なお庭も見渡せます。
a0139977_1657756.jpg

素敵058.gif 暑くて外に出たいとは思わないけど、観てる分には。笑。
a0139977_16571774.jpg

夏の鎌倉とローストビーフ、いいですね。

ローストビーフの店 鎌倉山本店
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3丁目11番1号
TEL:0467-31-5454(代)
営業時間:AM11:30~PM10:00
       昼AM11:30~PM2:00(オーダーストップ)
       夜PM5:00~PM8:00(オーダーストップ)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
by 40_pink_roses | 2011-08-14 17:15 | restaurant

春を感じるフレンチ「ミッシェル・ナカジマ」@鎌倉

ようやく春の暖かな空気を感じられるなった今日この頃058.gif
震災の影響もあり、自宅に籠ることが多くてなんとなく沈んでいた日々でしたが、久しぶりにちょっとだけ遠出。
鎌倉に足を運びました。

まずは鶴岡八幡宮まで。
青い空にそびえ立つ本宮。青々とした緑と本宮の紅、空とのコントラストが気持ち良い072.gif
a0139977_016683.jpg

下からの眺めが壮大で、いつも心洗われます。

そして、見慣れた景色と違うのが、いつも階段脇に鎮座していた大銀杏がないこと。
昨年、強風で倒れてしまい脇に移植されたそうです。変わり果てた姿でしたが、その存在感は変わらず027.gif
残った根元からは新しい芽がいくつも伸びていて、強い生命力を感じます。
a0139977_0234419.jpg

そばにあった立て看板の説明から、懸命の努力でここまで復活できたということがわかりました。素晴らしい072.gif

そんな感動を胸に、お参りして、おみくじ引いたら・・・なんと“凶”008.gif
a0139977_0262170.jpg

きゃーーーーー!!!
でも描かれていた教訓とも言えるお言葉に身を引き締められました。神様は試練を与えてくれてるのね。これは良かったのかも。。。って常に前向き。笑。

さて、気を取り直してランチへ。
素敵なご夫婦がやっているフレンチ・レストランミッシェル・ナカジマへ行きました。
以前伺った時に、野菜を多用したメニュー、優しいマダムの接客がとても印象的で、再び、2回目の訪問。

ランチメニューは、前菜、メイン、デザートで2,650円ですが、これにプラス1,000円すると、メインを魚、肉の両方を選べます。ちょっと嬉しい構成001.gif

アミューズは、ごぼうのスープ。
a0139977_036424.jpg

温かいスープです。ごぼうの香りと味が嫌みなく、口の中で広がって美味しい016.gif

前菜は、菜の花のテリーヌ。
a0139977_0465927.jpg

この一皿で春を感じる056.gif 緑が鮮やか072.gif 味付けは控え目ですが、菜の花の臭みがなく、ほんのりとした苦みがいいですね。

こちらは友達の選んだフォアグラのクリームブリュレ。
a0139977_053180.jpg

お店の定番かな。前回食べたのですが、びっくりするほど美味しい016.gif
クリームブリュレという形も面白いですが、パリパリした表面の下は濃厚なフォアグラのクリーム。口の中で味が一気に広がって、ワインが欲しくなる一品!

メインの魚は真鯛のポワレ。
a0139977_0575062.jpg

表面がパリッと焼かれて、中はふわっと。
下には、たくさんの野菜が引かれて、サフランの色鮮やかなソースも効いています。

メインの2品目のお肉。
a0139977_0573835.jpg

非常に柔らかく煮込まれていて、添えられたお野菜も味がしっかりしていて、美味しい016.gif
煮込み料理を、平皿でこういう形で出されたのも、ちょっと意外で新鮮でした072.gif

デザートは、苺とピスタチオナッツクリームのミルフィーユ。
a0139977_142460.jpg

ミルフィーユは大好きなのですが、この二つの組み合わせがどう出てくるのか、興味深々027.gifでしたが、とっても美しい層053.gif
しつこくアップにして、もう一枚。
a0139977_171416.jpg

味ももちろん、上質な苺と、ピスタチオナッツクリームの相性が良くて、本当に美味しかった053.gif

こちらは友達が選んだドライフルーツを詰めたヌガーグラッセ。
a0139977_191926.jpg

キャラメルソースがかかって、見た目通り、かなり濃厚005.gif 私好みでしたが、友達にはちょっとくど過ぎた見たい。結局、私がほとんど食べることに。笑。
一番上のリンゴのコンポートが、お口直しにちょうど良い感じ。

最後はお茶菓子で。
a0139977_1115414.jpg


今回も非常に満足な内容でした053.gif
いつかはディナーで行ってみたいけど、遠いから何か策を考えなきゃ072.gif

ミッシェル ナカジマ
住所:神奈川県鎌倉市常磐643
TEL:0467-32-5478
営業時間:LUNCH 12:00~14:00 (土日祝は13:30)
       DINNER 18:00~20:00
定休日:月曜日
 
by 40_pink_roses | 2011-04-11 01:22 | restaurant

鎌倉山の自然に囲まれて・・・ティールーム「ホルトハウス房子」 oishii

ちょっと前の話ですが・・・鎌倉山にあるホルトハウス房子のティールームに行ってきました。
ここは30年以上焼き続けているというチーズケーキで有名なお店。大きいホールは¥13,800という立派なお値段。。。
この日は友人へのプレゼントということで、お店まで購入に行ったついでにお茶してきました。ここのティールームは今まで何度か行ったことあるのですが・・・・・実は、この噂の大人気チーズケーキを私はまだ食べたことありません。いつか。笑。

さて、ティールームでは、デザートメニューはたったの1品。月替わりで決まっていて、これ1品しかありません。
紅茶もしくはコーヒー付きで¥2,625。
でもこれが毎回本当に美味しい016.gif はるばる鎌倉山まで食べに行く価値もあります♪

鎌倉山の斜面に飛び出すように建てられた個性的な建物、これがティールームです。
a0139977_0213020.jpg


店内に入って階段を降ります。
a0139977_0243613.jpg

階段の上から見降ろした店内。
a0139977_0265554.jpg

中の造りもとーーーっても素敵072.gif
木々に囲まれて、窓からたくさんの光が入り込む空間は、自然と一体感があります。遠くまでの眺めも良くて、ちょっと宙に浮いたような不思議な感覚にもなります。笑。

定番ケーキも売られています。あ・もちろんこれは偽物ですよ。
a0139977_133419.jpg

チーズケーキ以外にも、ベイクドケーキやパイなどもあります。

行ったのは3月(すみません、ちょっと古くて。汗)、この月のデザートは“オールドファッション ド ストロベリーショートケーキ”でした。
a0139977_0454015.jpg

写真ではわかりにくいですが、なかなかのボリューム!!!ハンバーガーくらいあるスコーンに、たーーーっぷりのイチゴのコンポートが挟まっています016.gif
自然な味わいを残したイチゴが甘すぎず美味しい♪ 上品に焼かれたスコーンとも合います。

ちなみにこれは昨年3月(さらに昔ですみません)ですが、この時は“ババ”でした。
a0139977_0524863.jpg

お酒好きな私は、ラム酒たっぷりのババ(サヴァラン)も大好き。これは最高に美味しいババでいまだに忘れられない053.gif かなりボリュームある大きさで、ラム酒が生地全体にたっぷりふくまれてジューシー♪ カスタードクリームがまた良く合います。

いつ行っても期待を裏切りません041.gif
できれば毎月行って全部制覇したいけど・・・・・その前にチーズケーキ食べなきゃ!!

ホルトハウス房子 ティールーム
住所:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-10
TEL:0467-31-2636
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日
by 40_pink_roses | 2010-05-30 01:12 | sweet

夫婦で経営する鎌倉のフレンチレストラン「ミッシェル ナカジマ」

とある晴れた058.gif休日。
今年初の鎌倉訪問に行ってきました。

鶴岡八幡宮でお参りする前に、まずは腹ごしらえ・・・ということでミッシェル・ナカジマでランチ011.gif

鎌倉駅西口から徒歩で30分近くかかりますが、この街は歩くのも楽しいところ。 のんびり向かいます。
駅前の喧騒から離れるように西に走る道をひたすらまっすぐ進みます。 すると閑静な場所に高めに造られた一軒家風の建物が現れます。
a0139977_2344312.jpg
 


店内は席数も限られてこじんまりと。 
白を基調とし、窓から光もたくさん入って爽やかな空間072.gif
a0139977_06391.jpg



日本国総領事館公邸料理人として、渡独した経験を持っているというシェフと奥様のご夫婦で経営されている。 優しい話し方をされる素敵な奥様が迎えてくれました。

メニューは¥2,625コースに、プラス¥1,000すると魚と肉が両方いただけるとのことで、そちらの前菜、魚、肉+デザートのフルコースにしました。

まずは“コボウのスープ”
a0139977_23591920.jpg
一見、普通のスープですが、口に入れるとぶわっと香りが。 まさに“ごぼう”。
美味しい。


前菜は“フォアグラのクリームブリュレ”
a0139977_014437.jpg

フォアグラをクリームブリュレでなんて053.gif 表面のぱりぱり感がいい感じ。
下のクリーム部分はすっっっごくフォアグラが効いていて濃厚。 
めちゃめちゃ美味しい。 これはワインに合う016.gif

こちらは相方のオーダーした前菜、“真アジのマリネ”
a0139977_073674.jpg

盛りつけも素敵072.gif
ハチミツの入ったビネガーソースが効いています。


お魚は“白身魚のポワレ”・・・何の魚だったか忘れてしまった。汗。
a0139977_0131549.jpg

下にはエビのクレープ包み、脇には鎌倉野菜も添えられて。
鎌倉野菜は最近、注目度が高まっていますね。 そんな話をしていたら、だからこそ意識してたくさん使うのではなく、あくまでさりげなく・・・とお話されていました。 持てはやされ過ぎている状況に難色を示す地元の方の気持ちもなんとなく察します。

お肉は“子牛のロースト”
a0139977_0172653.jpg

うわーーー柔らかくて美味しい016.gif
実はランチは“鎌倉山のローストビーフ”も考えていたのだけど、予約が取れなかった。 思いがけず、ここで美味しいローストビーフがいただけて嬉しい053.gif

デザートは“クリームブリュレ”
a0139977_0215014.jpg 

こちらは“マンゴームース”
a0139977_0233373.jpg 


どの料理もとても丁寧に作られているのが伝わってきます。
これで¥2,625+1,000とは驚きかも027.gif
昨年の秋に5年目を迎えたそうですが、これからも頑張って欲しいですね。 また鎌倉行った際にはぜひ行きたいレストランです072.gif

ミッシェル ナカジマ
住所:神奈川県鎌倉市常磐643
TEL:0467-32-5478
営業時間:LUNCH 12:00~14:00 (土日祝は13:30)
       DINNER 18:00~20:00
定休日:月曜日


「ブロぐるめ!」ランキング参加中♪


by 40_pink_roses | 2010-01-26 00:36 | restaurant
line

食べること、飲むこと、おしゃれすること、旅すること・・・自分の好きなことを気の向くままに。


by 40_pink_roses
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30