きまぐれPressのGlamourize Days

yayuko.exblog.jp ブログトップ

タグ:和食 ( 11 ) タグの人気記事

祭りばやしをBGMに季節の食材を愉しむ - 「連」@神楽坂

金曜の神楽坂、念願の和食店「連」のディナーへ行ってきました169.png
「連」は、ミシュランで三つ星を獲得した名店「石かわ」の姉妹店。石川氏の元で修行した若き店主、三科氏が切り盛りしていて、ここも2011年にニつ星を獲得しています。

訪れた日は神楽坂祭りの期間中で、神楽坂通りはたくさんの人で賑わっていました。

まずは、すごい人混みをかき分けて毘沙門天 善國寺にお参りへ。
終えて通りに戻ろうとすると、門にもその向こうに見える神楽坂通りにも提灯が並び、たくさんの人人人。
まもなく始まる阿波踊り大会に向けて、ちょうど寺の境内から出ていく祭りスタイルの人たちも。


a0139977_10105175.jpg


「連」は、この毘沙門天のほぼ目の前。
神楽坂通りに立つモダンなビルの4階にあります。
打ちっぱなしのコンクリートとガラスでスクエアにデザインされた建物。
うっすらと光る白い看板に「連」の文字が見えます。

a0139977_10200680.jpg





More
by 40_pink_roses | 2017-08-03 21:51 | restaurant

裏路地にひっそりと・・・隠れ家のような本格和食レストラン - 「雨後晴」@表参道

先日、久しぶりに和食と日本酒が恋しくなって、“雨後晴”060.gif
青山と恵比寿に店を構える海鮮が得意な和食屋さんです。

実は、青山店が雰囲気があって好きなのですが、非常にわかりにくいところにあります008.gif
友達がぜひオススメしたいと予約を入れてくれて、初めて訪れた時は、なんども同じところをぐるぐる回ってたどり着けませんでした。笑。

場所は、渋谷と表参道の間くらい。たぶん、どちらの駅からも歩いたら同じくらいの距離かな。
青山通りから並行して1~2本入った裏道あたりは、こぶりな飲食店が点在していて、楽しいエリア。いつも賑わっています。
そのエリアからもちょっと外れていて、少し静かになり始めたところをさらに細い道を入ると、ひっそりと入口があるのです。


a0139977_18570341.jpg


頼りになるのは、小さく灯る看板のみ。
初めてこの道に入る時は見逃してしまいそうですが、運が良ければスタッフの方が外に立っていてくれます043.gif


a0139977_18570352.jpg




More
by 40_pink_roses | 2015-06-28 15:44 | restaurant

黒トリュフ土鍋ごはんが絶品!! - 「おたま家」@神保町

先日、友人がオススメの和食屋“おたま家”へ。
いつもランチで利用していて、とても美味しいのでぜひ夜に来店してみたいということで一緒に行ってきました060.gif

場所は神保町、すずらん通りに面したビルの地下1階。
細い間口の階段を降りると小さな扉。かがんでくぐらないと入れないほどの高さですが、その奥には落ち着いたウッド造りのモダンな空間が広がっていました。

テーブル席とカウンターがありましたが、今回は個室へ。
メニューは京料理のおばんざいが中心とのことですが、今回は友人が予め相談して特別に仕立ててもらったコース料理をいただきました011.gif

まずはおたま家の名物という“おたま家八寸”。
小鉢が8個、お盆の上に美しく並んでいました。
a0139977_1854111.jpg

子持ち鮎やピスタチオの豆腐など、ひとつひとつ丁寧に作られていて美味しかった016.gif

もちろんお供は冷酒で060.gif
1合千円前後のお手頃価格で、種類豊富に揃っていました。
a0139977_1811472.jpg


More
by 40_pink_roses | 2014-09-28 18:43 | restaurant

お手頃価格で味わえる割烹料理 - 「松まつもと」@中目黒

中目黒にある“松まつもと”は、女性の店主がひとりで切り盛りする割烹料理のお店。
リーズナブルな価格で本格的な和食をコース料理でいただけるのが魅力です072.gif
以前、雑誌“婦人画報”でも紹介されていて、友人の勧めもあり、訪問してからすっかりファンになりました。

中目黒の商店街に佇む店構え。
(こちらは春に伺った時に撮影したもの)
a0139977_23213022.jpg


こじんまりとした店内は、コの字のカウンターで12席のみ。
そのカウンターの中で、テキパキと店主が料理を盛りつけつつ、お酒を出したり、接客もしています。
a0139977_23245839.jpg


More
by 40_pink_roses | 2014-08-13 23:10 | restaurant

満開の桜と、とうふ料理 - 東京 芝 とうふ屋うかい

すっかり桜が満開ですね041.gif

開花予報を見事に裏切り、早くに咲き誇った桜を見たくて、
慌てて芝の増上寺へ行ってきました。
a0139977_13461133.jpg


桜とお寺、そして東京タワー072.gif
東京らしさを堪能できる見事なお花見スポット。
たくさんの人で、お寺の境内も、その周辺も、賑わっていました。

境内のあちこちに、見所スポットが。

桜と東京タワー、本当に綺麗016.gif
a0139977_13504425.jpg


More
by 40_pink_roses | 2013-03-24 15:00 | restaurant

上野の杜、趣ある日本家屋で花籠膳愉しむ - 「韻松亭」@上野

今日は早起きをして、東京都美術館で開催されているマウリッツハウス美術館展を観に行ってきました041.gif
先日オランダに行ってきたばかりなので、気分も特別072.gif 初めて訪れたオランダで様々な体験をしたことを思い出しながら堪能。

非常に人気で混雑していると聞いていましたが、早起きしたおかげで、ほとんど並ぶストレスを感じることなく鑑賞できました003.gif 
そして、美術館を後にしたらちょうどお昼時、お腹が空いたのでランチをすることに。

上野公園内は、青々と緑が生い茂り、桜ならぬ葉が満開!?
a0139977_2238670.jpg

あいにくの曇り空でしたが、散歩には心地よく060.gif

向かったのは上野公園内にある韻松亭という懐石と鳥すきのお店。
a0139977_22395712.jpg

明治8年に創業という歴史があり、古い日本家屋が素敵016.gif
たまたま居合わせた和装の女性が、風景に溶け込んでいました。

More
by 40_pink_roses | 2012-07-22 23:12 | restaurant

新鮮な生牡蠣と寿司を堪能 - 「淡悦」@東京ミッドタウン

三連休があっという間に終わってしまいました。
今日は、照りつくような陽射しが暑かったけど、夏らしい1日でしたね058.gif

外に出るのも暑いけど、じっとしていられなかったので、東京ミッドタウンでランチ。
3Fにある淡悦では、本格的な和食がいただけます。
a0139977_22533780.jpg


オープンキッチンを囲むカウンターでは、板前さんのてきぱきとした仕事を見ながら、お食事をするのが楽しい。
目の前には大きなガラス窓もあり、ランチ時は明るく開放的072.gif

まずはロゼのスプマンテでカンパイ060.gif
a0139977_2302777.jpg


More
by 40_pink_roses | 2012-07-16 23:32 | restaurant

寒い冬は天然とらふぐ鍋を味わう「杉もと」@麻布台

最近お気入りの和食屋は、飯倉片町の交叉点からすぐの杉もとです。
賑やかな六本木がすぐそことは思えない、静かなエリアです。
大通り沿いにひっそりと佇み、軒先にぶら下がる大きな白いちょうちんが目印。
a0139977_15305313.jpg


今回は杉もとで初のお鍋。食材にこだわるため、お鍋の予約は2日前まで。事前に天然とらふぐ鍋”をお願いしておきました001.gif

まずはお通し。真鯛の煮こごり、黒ゴマのソース和え。
a0139977_15323914.jpg

エキスが凝縮された煮こごりが深い味わい。

杉もとの定番、お刺身の盛り合わせ。
季節ごとに、新鮮な魚や貝を5、6点盛りにしてくれます。
毎日仕入れるという新鮮さに加え、丁寧な仕込みで、とーーーっても美味しい016.gif
a0139977_15411355.jpg

右から、フグとポン酢のジュレ、ミル貝、本鮪、黒ソイ、アジ、とこの日も見事な盛り合わせ011.gif

珍味は、生海苔のからすみ和え。
a0139977_15463226.jpg

杉もとでは自家製のからすみがあります。生海苔との組み合わせが、酒の肴にぴったり。

いよいよ天然とらふぐ鍋が始まります041.gif
2人前でこのボリューム060.gif
a0139977_15494679.jpg

まずは、適当に具を入れて・・・
a0139977_15504960.jpg

だし汁が沸騰してきたところで、お皿の真ん中に2切れ乗っていたフグの皮をしゃぶしゃぶしていただきます。(写真がなくて残念ですが・・・)
コラーゲンたっぷりの皮はお肌にも良し053.gif しゃぶしゃぶしての食べ方も珍しい。
そして、お鍋も最高に美味しい011.gif

合わせるお酒は、もちろんフグひれ酒016.gif
a0139977_15562928.jpg

香ばしいひれの香りと共に053.gif

ふぐの量がたっぷりでかなりお腹いっぱい。でも店主オススメの餅入り雑炊ももちろんいただきます。
a0139977_1555179.jpg
 
お米は控え目に、お餅が一緒に入っているのがいい。

初のお鍋も大満足053.gif
冬の間にもう一度お鍋を食べに来ようかしら!?060.gif

杉もと
住所:港区麻布台3-3-19(飯倉片町交差点近く)
TEL:03-3586-1455
営業時間:月曜~土曜 OPEN 18:00~23:30 (last order 22:30)
定休日:日曜 祝日

龍吟
by 40_pink_roses | 2012-02-11 16:02 | restaurant

上品でモダンな雰囲気で味わう本格割烹「六雁」@銀座

先日、久しぶりに和食が食べたくなり銀座の割烹料理六雁へ。
並木通りのビルの6・7階にあるお店の入り口は、ひっそりと道に面してあります。暗く雰囲気ある1階の入り口から奥のエレベーターで上がると、モダンな内装の店舗が目の前にあり、まるで別世界に来たよう。

7階はオープンキッチンを囲むカウンター席、6階はテーブルごとに仕切りのある半個室。
カウンター席が視界も含めて楽しめるけど、今回はいっぱいだったので6階のテーブル席で。
真ん中に漆塗りの大きなカウンター?のような、どこかアート作品のような存在感のあるウッドが佇んでいます。
間接照明が巧みに使われて、上品で落ち着く空間がそこにはあります。
a0139977_054698.jpg


最初のテーブルセット。
a0139977_061546.jpg

実は鉄製でかなり重い。こんなところも斬新。

コースは全ておすすめで、13,000円のコースが2タイプ、それと18,000円のコースの全部で3つ。13,000円コースは、野菜のみを使った創作料理と、和食のひと通りを網羅したコースになっています。
この日は13,000円の“シェフのおすすめコース”をセレクト。

前菜は“胡麻豆腐”。
a0139977_011615.jpg


一口?の手巻きとメニューの記載された“煮穴子の棒寿司”。
a0139977_0123539.jpg

なんとも斬新005.gif 長く下に海苔がひかれて、自分で手巻きしていただきます。
ふんわりと調理されたアナゴが贅沢な味わい016.gif
a0139977_014999.jpg


“季節野菜の煮こごり”。
a0139977_0155341.jpg

野菜が何層にも重ねられて、芸術的な美しさ016.gif
a0139977_01656100.jpg

箸を進めるごとに違った味わいが出てきて、楽しめます。

煮物椀は“甘鯛と松茸の椀”。
a0139977_015667.jpg

蓋を開けた途端に、ふわっと香りが漂います。濃厚な出汁のスープが美味しい016.gif

お造りは“鮃と甘エビ”。
a0139977_0115857.jpg


焼き物は“あらのアーモンド炭火焼”。
a0139977_0151313.jpg

斬新な姿で現れた焼き物。ペースト状にしたアーモンドで包まれて焼かれたあら。味も香りもアーモンドの香ばしさが漂い、ペーストがちょっと味噌焼きのような役割をしています。
a0139977_0181677.jpg


お口直しに酸味と香り“林檎のソルベ、ふわふわの栗を添えて”。
a0139977_0191821.jpg

削った栗をソルベにかけています。

メインの肉料理は“常陸牛 サブトンの炭火焼、源助大根ステーキ”。
a0139977_0211911.jpg

柔らかく上品な赤味の肉がほど良く焼かれています。一緒に大根と銀杏を付け合わせているのが、くどくなくて和風の良さを感じさせてくれる。

最後は“鯛ご飯、赤出汁、香の物”。
a0139977_0222281.jpg


そしてデザート1品目“熟成みりんアイス”。
a0139977_025053.jpg

みりんと言うのが意外でしたが、熟成された香ばしさと本来のみりんの甘さが活かされて、とっても美味しい011.gif

デザート2品目“白いマカロン”。
a0139977_0282574.jpg

六雁の人気定番デザート、白いマカロン。ベースは一緒で白いマカロンでありますが、月ごとにその季節を代表するものを間にそっと忍ばせて、ほんのり味わいを漂わせているそう。見た目の斬新さには驚きましたが、味わいは安心のできるマカロンです053.gif

お店の雰囲気といい、完璧なコースの仕上がりといい、本当に素敵なレストランです072.gif
気分を上げて上品な和食をいただきたい時にはぴったりですね。

六雁
住所:東京都中央区銀座 5-5-19 銀座ポニーグループビル 6F/7F
TEL:03-5568-6266
営業時間:17:30〜23:00
定休日 : 日曜日、祝日
by 40_pink_roses | 2011-12-05 00:37 | restaurant

職人が丁寧に仕込む旬の魚と肴が味わえる和食「杉もと」@麻布台

外食というと最近は洋食続きでしたが、先日久しぶりに和食をいただきました。
お店は麻布台、飯倉片町の交叉点からすぐに位置する杉もとです。
六本木の喧騒から少し離れた静かなエリアで、看板代わりの白く大きなちょうちんが目に入ります。
杉本さんというご主人が営む、旬の魚と野菜を使った丁寧な料理をいただける和食屋です。

今回は、おまかせのコースで7品¥7,500をお願いしました。
その他、メニューを見るとアラカルトで興味深い品々がたくさんあり・・・・・日本酒に合いそうな料理も016.gif
非常に気になるものがいろいろありますが、純粋にまずはコースから楽しむことに。

最初の1品は、お刺身の盛り合わせ。
a0139977_2341350.jpg

右から2番目は“のど黒”、皮と肝も付けて。真ん中は本鮪。一番左は〆鯖。どれも素材の良さに加えて、店主の丁寧な仕込みで非常に美味しい011.gif

さっそく日本酒で053.gif
a0139977_2319374.jpg

まずは青森産の純米吟醸“じょっぱり”。すっきり辛口。

次はお椀。
a0139977_2322280.jpg


季節の野菜は、茄子の酢のもの。
a0139977_2323267.jpg

トロけるように柔らかい茄子、真ん中にはクコの実が添えられて。

ここで日本酒を変えて016.gif
a0139977_23182586.jpg

埼玉産の純米酒“神亀”です。埼玉とは意外ですが、結構好き。純米ですが、少しの生臭いクセと飲みやすさのバランスが良い。たまに和食屋さんで見かけるとオーダーします。

珍味は“ほやの燻製”。
a0139977_2327447.jpg

非常に珍しい1品。店主は魚の燻製が好きで、いろんな魚で作るそう。コースにこんな珍味が出てきたら、お酒も進みますね。
付け合わせで添えられたのは“みずのたま”という野菜。これも珍しい027.gif
“みず”という山菜が、この季節に実を付けるそうで、赤い実がゆでると茎と同じ緑に変わります。それがこのい形。クセはなく、しゃきしゃきした食感と噛むと少し粘りのある実がいい感じ。

焼き物は“目鯛の雲丹味噌焼き”。
a0139977_23331947.jpg

炭でじっくりと焼かれた鯛が香ばしく、たっぷり乗っけられた雲丹味噌がとーーーっても美味しい016.gif

日本酒をもう1杯。
石川県産の“菊姫 にごり酒”
a0139977_2343831.jpg

ここまで真っ白な濁り酒は初めて。綺麗な乳白色がカルピスみたい。飲み口は最初はしっかりと、でも後味引かないさっぱりさ。個人的には料理に合わせるというより、これだけ肴をつまみにちびちび飲みたいかな。笑。

煮物は“焼き穴子の薯預蒸し”、湯葉と海苔のあんかけ。
a0139977_23395612.jpg

白いつみれのような薯預蒸しが上品001.gif とろとろの海苔も非常に美味しい011.gif

ここでコースは終了。ほど良い量で、お腹もちょうどいい具合。
追加でどうしても気になった“カラスミ”をオーダーしました。
a0139977_23472920.jpg

スライス1枚が非常に大きい。かなり上質なものというのが、これだけで伺えます。

最後は“杉もと 特製デザート”を追加で。
a0139977_2349296.jpg

a0139977_2349385.jpg

ひとつは青梅、もうひとつはトマト。
クラッシュアイスと一緒にいただくと、口の中もさっぱり。絶妙なバランスでクラッシュアイスと実が合わさっています。

カウンターとテーブル席がいくつかのこじんまりとしたお店。温かみのある造り、どこかローカルな空気感が落ち着いて、旅にきたような感覚を覚えます。
目の前で店主が焼いたり、料理を仕上げる様を見ながら、そして会話しながらの食事も楽しいですね。

次は鍋を食べにぜひ来たい072.gif

杉もと
住所:港区麻布台3-3-19(飯倉片町交差点近く)
TEL:03-3586-1455
営業時間:月曜~土曜 OPEN 18:00~23:30 (last order 22:30)
定休日:日曜 祝日
by 40_pink_roses | 2011-10-23 23:58 | restaurant
line

食べること、飲むこと、おしゃれすること、旅すること・・・自分の好きなことを気の向くままに。


by 40_pink_roses
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31