人気ブログランキング |

きまぐれPressのGlamourize Days

yayuko.exblog.jp ブログトップ

タグ:丸の内 ( 16 ) タグの人気記事

変わらずの美味しさとサプライズのフレンチ - オザミトーキョー

久しぶりにフレンチレストランオザミトーキョーでディナー。
丸ビル35階にあり、窓際からは整然と並んだ東京駅のホームが見降ろせます。
a0139977_2159218.jpg

まだ9月なので、リニューアルオープンしていない東京駅です。

いつも安心の美味しさと、新鮮さを感じるメニュー、そして、ここから眺める東京の夜景を含めて、お気に入りのレストラン041.gif

最初にガス入りのお水を頼むのですが、この日はいつもと違うグラスで。
a0139977_23564182.jpg

マネージャーがにやにや持ってくるので不思議に思ったら、グラスの底には、山がくっきり005.gif 
エビアン地方の山々をイメージしたのでしょうか。面白いグラス。

More
by 40_pink_roses | 2012-10-02 23:59 | restaurant

ワインとのマリアージュを楽しむフレンチレストラン「オザミトーキョー」@丸の内

いつものオザミトーキョーでディナー060.gif
今月は2度目です。今のところ、一番通ってるレストラン。
いつ行ってもはずさない美味しい料理、ワインの好みも分かってて、ついつい通ってしまう016.gif

いただいたのは、デギュスタシオンコース¥8,500。
これに、お料理に合わせて、5種のワインセットをつけて。
オザミは、グラスワインも豊富に揃っているので、いろいろと愉しみたい時は、おすすめ072.gif

アミュージュブーシュは“すじあら”、ブラックオリーブのソースで。
a0139977_2191266.jpg

初めて食べる高級魚。まさかフレンチで出会うとは005.gif
身は弾力があり、脂が乗って上品な味わい。

こちらは連れの金目鯛。
a0139977_2113655.jpg

見るからに質の良さそうな新鮮な金目鯛。もちろん美味しい011.gif

More
by 40_pink_roses | 2012-06-30 22:34 | restaurant

バカラのグラスで至福のウイスキー「B Bar」@丸の内

丸の内の中通りにあるバカラのショップ地下に、バカラが運営するバー、B Barがあります。
銀座や丸の内でお食事をした後、もう少し飲みたい!!という気分の時に立ち寄るお気入りのバー016.gif
a0139977_19245168.jpg

夜8時を過ぎるとほとんどショップが締まり、人気の無くなる界隈でも、地下に降りたこのバーだけが賑わっていて、別世界のよう072.gif

店内は長いカウンターがある落ち着いた空間。
奥には、バカラの代表作でもあるシャンデリアが堂々と飾ってあります。
a0139977_19311840.jpg

迫力005.gif

1杯目はボウモアをストレートで053.gif ウイスキーと言えば、やはりアイラ系です。
a0139977_19333061.jpg

新作のワイングラスに入れていただきましたが、こんな試みをするサプライズも嬉しい041.gif
口がきゅっと締まった特徴的なグラス。中で香りが充満し、口に運ぶたびに溜まった香りがふわっと漂ってくる。
チェイサーもバカラのグラスで060.gif
全てをバカラのグラスで味わえる贅沢さ072.gif

次はラガブーリンをロックで。
a0139977_1940281.jpg

バカラの定番シリーズ、アルクール。
ずっしりとした重さとシンプルなカッティングが素晴らしい016.gif
今回は通常より大きいサイズのグラスで出されたのですが、初めて見たその大きさにびっくり005.gif
手前が普通サイズです・・・あんまり違いがわからないですね008.gif
単品ではこんな感じ。
a0139977_19461553.jpg

いつもグラスにめいっぱいの“B”マークの刻まれた丸いロックアイスが、グラスが大きすぎて氷が小さく見えます027.gif

おつまみには、軽井沢の有名なフレンチレストランエルミタージュ・ドゥ・タムラと提携したメニューがあります。
レストラン以外でタムラの料理がいただけるのはここだけ!? とっても贅沢なおつまみ053.gif

桜エビ入りグージェールをオーダー。
a0139977_19511174.jpg

“グージュール”とは、見ての通り、シューの皮のような料理。
桜エビがふんだんに入っていて、噛むごとに濃厚な海老の味と香りがします。ビールにも合いそうな1品。笑。

もうひとつ、タムラのメニューからトリュフ入りチョコレートを。
a0139977_19583390.jpg

器ももちろんバカラです053.gif
柔らかくて濃厚なチョコレート。ウイスキーとの相性もばっちり011.gif

最後にアードべッグのコリーブレッカンを。2010年に発表された限定ボトルです。
a0139977_19562160.jpg


またしても、バカラで味わう至福のひと時を堪能できました072.gif

B Bar Marunouchi
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂング バカラショップ丸の内内
TEL:03-5223-8871
by 40_pink_roses | 2012-03-04 20:03 | bar

台風を感じさせず見事な眺望の35Fでランチ「オザミ トーキョー」@丸ビル

土曜日のランチ。
台風上陸と変化の激しい天候にドキドキしながら、意外と晴れ間の見える空で、やっぱり眺めの良いところでランチしたいなー072.gifと思うと、丸ビル35Fのオザミトーキョーについつい来てしまう。
高層階好きとしては、この眺望はたまりません016.gif
a0139977_17205711.jpg

ちょうど雨も降らず、遠くまで視界が広がっています。
この日はガラスで仕切られた奥の個室で、ゆっくりランチをいただきました。
a0139977_17222618.jpg


前菜は中トロマグロのタルタル。
a0139977_1724207.jpg


こちらは連れの選んだカルパッチョ。
a0139977_17263434.jpg


そしてオススメ、オマール・ブルトン!!
通常はカナダ産のオマール海老ですが、この日はフランス・ブルターニュ産のオマールが入荷したとのことで、ラッキーにもいただきました016.gif
a0139977_1730812.jpg

世界一と言われている贅沢オマール053.gif 身がしっかりと歯ごたえもあり、噛むほどに味わいがあります。ランチから予想外の出会いに、気分上がります↑↑↑

タルタルに合わせたワインは忘れてしまいましたが、次はシラー100%のCornas-Chaillot 2005で。
a0139977_1882322.jpg

とにかく赤しか飲まないので、適当にお任せで料理に合わせて出していただきました011.gif

こちらは連れの魚、鮭。
a0139977_17391619.jpg

厚みがすごい。実は最近、連れは塩分を控えるなど食事制限をしなければいけない、という話をしてお任せしたら、カルパッチョも、鮭も、塩を使わず控え目な味付けで全て作ってくれました。それでも美味しいと感じさせる料理をセレクトするセンスも気づかいにもさすが072.gifと感激です。

フォアグラの2種類とカプチーノ仕立て。
a0139977_17462960.jpg

ひとつはローストに、もうひとつはレタスに包んだフォアグラという2種類が並び、ソースはカプチーノ仕立てになっています。ポーションが小さめで、そこに濃厚なカプチーノ仕立てのソースがたっぷりかかっているので、ランチにはボリューム含めてほど良い感じ。

ワインは、ボルドーのSaint-Julien。
a0139977_1810844.jpg


メインのお肉は、プーレ・ド・ブレス、皮パリのロースト。お肉はもちろんですが、"皮パリ"というのもポイント。
a0139977_17564884.jpg

食においても、アルコールにおいても、規律の厳しいフランスで様々な条件をクリアして認められた世界最高峰の鶏と言われているプーレ・ド・ブレス。これがあるなら食べなきゃ072.gifと激オススメされてセレクト。
肉の繊維ひとつひとつにまで味があるような・・・噛むごとに豊かな味わいが出てくるのが、なんとも言えず美味しい。実はあんまり鶏って好きではないのだけど、これには感激005.gif 先入観なしに食べないといけないですねー・・・と反省です。

メインに合わせたワインは、Chateau Clerc Milon。
a0139977_18141583.jpg

すでにフォアグラの時点でしっかりとした赤ワインをいただきましたが、これは全体的に広がりと深さを感じる味わいで、新鮮な展開。

この時点で、ランチとは思えないほどのワインをいただいてしまったのですが(結構酔っ払いです。笑)、まだ終わらない。
オザミは食事に合わせるワインのセレクトも大好きですが、食後酒もいろいろで毎回楽しめます053.gif
デザートワインに、ソーテルヌのChateau FILHOT 2001。
a0139977_18245295.jpg

上品で大人の甘さが感じられるワイン。

デザートは桃のジェラートとソルベ。
a0139977_1826950.jpg

2層の食感が楽しめる1品016.gif ソルベがすっきりと口直しにもなり、美味しい016.gif

最後にもう1品デザート、濃厚なチョコレートケーキにラズベリーのソルベ。
a0139977_18311794.jpg


これに合わせてラム酒、ANGOSTURAをいただきました。
a0139977_18324451.jpg

いつもブランデーやマールをいただくのですが、フレンチの後にラムを食すのは初めて。でも見た目もそうですが、味わいもブランデーのようで、濃厚チョコレートケーキにとーーーっても合います053.gif
新しい発見041.gif

気づけばディナー並みの食・・・というかお酒の量を楽しんでしまい、結構酔っ払ってしまいましたが、またしても大満足な内容です。やっぱりオザミは間違いないですね072.gif

オザミ トーキョー
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35階
TEL:03-5220-4011
営業時間:ランチタイム 11:00~15:30(L.O 14:30)
       ディナータイム 17:30~24:00(L.O 21:30)
       バータイム 月~土 21:00~24:00(アラカルトL.O 23:00)
               日・祝 20:30~24:00(アラカルトL.O 23:00)
by 40_pink_roses | 2011-09-04 18:46 | restaurant

誕生日祝いも大好きな「オザミトーキョー」@丸ビルで。

昨日はMy birthday053.gif
思えば2年前、ちょうど節目の誕生日に友人にお祝いをしていただき、私のラッキーカラーであるピンクのバラの花束をもらった時から、ブログを始めました。
・・・なので、アイコンはその時の花束056.gif
あっという間に2年です。。。ちょっぴり気分は複雑だわ。

昨日は海外出張から戻り、成田からまっすぐオザミトーキョーへ。
ランチでお祝い072.gif

さすがに帰国直後で食欲はあまりなかったため、お肉は控えて好きなものだけ選んで、適当にコースにしていもらいました。
前菜+リゾット+魚という具合に。なんかフレンチというより、結果イタリアン的なコースになりましたが。笑。

前菜はイカとカリフラワーのマリネ、クスクス添え。
a0139977_22393511.jpg

あっさりとした味で、シャンパンと合わせてスタートの料理としてはぴったり。

こちらは連れの前菜。
フレーク状にしたフォアグラにオレンジシャーベットを添えて。
a0139977_2241261.jpg

口の中でじわじわとフォアグラの味わいが広がります。オレンジシャーベッとの意外な組み合わせが見事に合い、かなり美味しかった016.gif

ワインはいつものごとく、最初から赤ワインです。
a0139977_22534212.jpg

"Le Noir Assemblage"です。作り手のブルーノ・デュシェン氏は、イケ面で女性好き、とってもおモテになるとか027.gif 人気が高まりボトルによってはかなり高値も付いているそうですが、そこまで高くなると中身とのバランスに疑問だそうです・・・
他のワインよりアルコール度数が高く、色も濃い目。最初の飲み口もしっかりですが、後を引かずに口の中に残らないので、度数が高くても前菜に合うという、不思議な味わい。

2品目は、フォアグラのリゾット。
a0139977_22442053.jpg

やや硬めリゾットとフォアグラの相性がいい!!
濃厚なバルサミコソースが、さらに美味しさを引き立てます016.gif

連れの2品目。
オマール海老、モリーユ、トリュフのフリカッセ。
a0139977_22474622.jpg

モリーユは茸なのですが、最近のオザミの押しの素材。
上質な茸は、味も匂いもぎゅっと素材に凝縮されていて、お料理に使うと一気にその特徴が現れてくる。
その香りといい味わいといい、驚くほどの濃厚な刺激にヤラれます027.gif

今回は、さらにオマール海老とトリュフという贅沢な組み合わせ。海老の出汁が加味されて、さらに深い味わいに。めちゃめちゃ美味しかった016.gif ワインが止まらない!!!笑。

ワインはやっぱり赤、ボルドーの“cotes de castillon”で。
a0139977_2333569.jpg

メルロー主体のフランスらしい華やか味わい。

さて、メインはオマール海老をシンプルに調理してもらいました。
焦がしバターのローストで。
ただいまオマール海老フェア絶賛開催中!!でもあり、オススメの1品072.gif
しかも肉は止めたので、代わりにまるごと海老1匹です053.gif
a0139977_23123763.jpg

きゃーーーすっごいボリューム016.gif 身がぎゅぅぅぅっと締まっていて、ぷりっぷりの弾力。歯ごたえあります。
しつこくアップで・・・・・
a0139977_23155535.jpg

最高に美味しく満足053.gif053.gif

こちらは連れのメイン。
a0139977_23175952.jpg

これもオススメの豚ということでしたが、海老のあまりの美味しさに詳細忘れました・・・

最後に合わせたのは、こちらの赤ワイン。
a0139977_23184236.jpg

Saint-Julienの“Chateau GRUAUD LAROSE ”です。申し分のない重厚な味わい。
個人的にはラベルが上品で気に入りました072.gif

そして、どうしてもメニューで気になって、追加したのは、イベリコ豚のリゾット。
a0139977_23264945.jpg

味付けは意外とあっさり。リゾットの熱で、イベリコ豚の脂がトロっと溶けて、程よく混じり合ってます。

少し食べたところで、コンソメスープを注ぎ入れます。
a0139977_23282361.jpg

まるでフレンチ版のお茶漬け!?005.gif こんな演出に驚きつつ、味も美味しい001.gif

デザートは、一応誕生日だったので、プチケーキでお祝い067.gif
a0139977_23303529.jpg

やっぱり生クリームケーキよね072.gif

締めはこちらで。
a0139977_23361188.jpg

“Framboise Sauvage”というブランデー。透明で美しいけど、アルコール度数はもちろん高く、辛口で喉が焼けるような刺激。見た目とのギャップが面白い。

満足053.gif
独自のメニューセレクトも相まって、疲れた体にも十分食べられる内容でした072.gif

最後はお祝いでもらった、こちらも大好きなFUGAの花束で041.gif
a0139977_23501731.jpg


オザミトーキョー
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35階
TEL:03-5220-4011
営業時間:ランチタイム 11:00~15:30(L.O 14:30)
       ディナータイム 17:30~24:00(L.O 21:30)
       バータイム 月~土 21:00~24:00(アラカルトL.O 23:00)
               日・祝 20:30~24:00(アラカルトL.O 23:00)
by 40_pink_roses | 2011-06-12 23:50 | restaurant

鉄板焼でお得なヘルシーステーキランチ「XEX TOKYO 鉄板焼An」@東京

GW3日目。
明日は仕事だからちょっと憂鬱なGWの中日に友達とランチ。

休日のランチと言えば、テラスのあるような開放的なところか、高層階の眺めの良いレストランに行きたくなる。ということで、XEX TOKYO 鉄板焼Anへ。
東京駅八重洲口にそびえ立つ二つの高層ビルの片側、グラントウキョウノースタワーの13階にあります。

脂身の少ない赤身肉をハーブとガーリックオイルで焼き上げるというヘルシーステーキコース 2,800円をいただきました。

まずはシャンパンでカンパイ。
a0139977_23355136.jpg

アルコールは他に、小さなグラスの生ビールが380円や、ワインは赤、白、ロゼがグラスで480円など、ランチ向けのお得なメニューが揃っています。これは嬉しい016.gif

鏡のように磨かれた鉄板に、これから焼かれる素材が出番を待っています072.gif
a0139977_23385498.jpg

アップでこんな感じ。
a0139977_23392852.jpg

ランプ肉がめっちゃ美味しそう053.gif
この価格で目の前の鉄板で焼いてもらえるなんて、お得な気分のランチコース♪ カウンター席がまたいいですね。

まずはお通しと特製サラダ、お肉に使うソースが出てきます。
a0139977_2341478.jpg


お野菜を焼いた後に、お肉が置かれました。いよいよ焼きが始まります001.gif
a0139977_23423385.jpg

ひとつずつ丁寧に焼いてくれます。
a0139977_23432990.jpg

お肉がいい感じの焼き具合になってくると、手際良く包丁でカット。
a0139977_23442680.jpg

カウンターでおしゃべりに夢中になりながらも、目の前の肉が気になって仕方ない。笑。
めっちゃ美味しそう011.gif

出来上がって、お皿に盛ってくれました。
a0139977_23455015.jpg

もう一度アップで。
a0139977_2346860.jpg

お肉は柔らかくて、ミディアムレアの焼き加減もちょうど良く、すーーーっごく美味しい053.gif053.gif 
添えてある、カリカリのニンニクスライスもいいつまみ。

季節の焼き野菜はもやしとネギ。
a0139977_23482436.jpg

シンプルな料理ですが、やはり家で作るのと違って、どことなく上品。笑。

最後はご飯とお味噌汁、お漬物が出てきて。
a0139977_23491255.jpg


食事が終わると、別のカフェスペースに移動して、デザートをいただきます。
a0139977_23501218.jpg

こういうシステムは、やはり鉄板焼き屋のお決まりですね072.gif

デザートはゆずのシャーベット。
a0139977_2351647.jpg


かなり満足041.gif お昼からがっつりステーキは重いけど、このくらいの内容だと量的にも、お財布的にも優しくていいですね。また来ようっと072.gif

XEX TOKYO 鉄板焼An
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京13F
TEL:03-6266-0065
営業時間:Lunch 11:00~16:00(LO 15:00)
       Dinner 17:00~24:00(LO 23:00)
by 40_pink_roses | 2011-05-02 00:00 | restaurant

晴れた日の絶景フレンチ・ランチ 「オザミトーキョー」@丸ビル

気持ち良く晴れた週末のランチ058.gif
久しぶりに丸ビル35階にあるオザミトーキョーで。

窓際に座って眺める絶景が好き072.gif
ザ・東京って感じで。
a0139977_17451170.jpg


お料理はセレクションコース 4,800円をセレクト。
これに「お得な3種のワインセット(2/3グラス×3杯)」 1,800円をつけます。
コース料理に合わせてグラスワインを用意してくれるのですが、いろいろ飲みたいけど、いっぱいは飲めない・・・という時は、種類が違うものを少しずつ楽しめるのでオススメ072.gif

前菜1品目は、
「青森県下北産”桜マス” 富山県氷見産天然ブリ エゾアワビのマリネ 貝類のジュレ仕立て」
a0139977_1750453.jpg

天然ブリがピンク色がかってる。アワビが柔らかくて美味。
そして、ソースのようにかかっているゼリー状のものが、様々な貝類の出汁から作ったジュレ。
ほんのり貝のエキスが感じられて、魚やアワビと一緒に食べると美味しい016.gif

こちらは友達が選んだ前菜。
「サヨリ、ホタルイカ、メカジキ、旬の海の幸のマリネとベルベーヌ(レモンバーベナ)のジュレ グリーンマスタード風味」
a0139977_17545526.jpg

こちらもソースはジュレ仕立てですね。

前菜2品目。
「フランス産ホワイトアスパラガスとフォワグラのコンフィ、鴨ムネ肉の燻製のサラダ 苺のソルベを添えて」
a0139977_17532822.jpg

なんと、真ん中に添えた苺のソルベをソース代わりにしていただきます005.gif
素材はそれぞれ個性ある味なのに、意外にも相性良くて、美味しかった053.gif ひんやりした食感がまたいい。ふわっと仕上げに胡椒をまいているもの効いています。

メインは、今日は北海道産の仔牛があると聞いて、セレクト。
グリルにして、セップ茸のソースを合わせています。
a0139977_17583513.jpg

お店の方も自信を持ってオススメと言ってたのが、このセップ茸のソース。
確かに、キノコ特有の味と香りがふんだんに活かされて、濃厚016.gif ちょっとイタリアンなイメージ。テーブルに運ばれた時から匂いぷんぷんでそそります。
柔らかなお肉と合って、すーーーっごく美味しい053.gif

友達のメイン。
「埼玉県産 吉田豚ロースのロティ ボジョレー産シトロン(レモン)ヴィネガー風味」
a0139977_1813236.jpg

すっごい厚み!!写真では分かりにくいですが、ゴロンと岩みたい。これで柔らかく中まで火が通っているのだから、素材もシェフの腕もさすがです。吉田豚激うま。

ワインのことを忘れてました。
前菜2品は、ピノ・ノワール系の軽めのもので。
普通は料理に合わせるので、白、赤と両方出てきますが、私はほとんど赤しか飲まないので、いつも赤だけで揃えてもらいます。代わりに、強弱つけて。そのセレクトがいつもツボを押さえていて感激072.gif

メインに合わせたのが、ボルドーのSaint-Julien。右です。
a0139977_185191.jpg

色も濃いめで、しっかりと、そして華やか。私好みで満足。
左は友達が飲んだChateau Clerc Milon。ダンスしているラベルが可愛い♪ でも試飲してなかったな007.gif

でも、お肉もワインも美味しくてぐいぐい飲んでしまい、結局もう一杯。笑。
a0139977_1881586.jpg

Larmes De Fee 2006。こちらはもっとどっしりと。

デザートは、苺とホワイトチョコレートのアイス
a0139977_1816114.jpg

バニラに見えるものが、実はホワイトチョコレートアイス。茶色くかかっているソースがビネガー
という異色な組み合わせ027.gif
初めて食べたけど、美味しかった016.gif 苺の酸味とも合います072.gif

今回も大満足なお食事でした041.gif オザミは絶対はずさないなー♪

オザミトーキョー
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35階
TEL:03-5220-4011
営業時間:ランチタイム 11:00~15:30(L.O 14:30)
       ディナータイム 17:30~24:00(L.O 21:30)
       バータイム 月~土 21:00~24:00(アラカルトL.O 23:00)
               日・祝 20:30~24:00(アラカルトL.O 23:00)
by 40_pink_roses | 2011-03-06 18:25 | restaurant

巨大パエリアにびっくり!!スペインバル「MUY」@TOKIA

週末は友達と集まってディナー♪
わいわい楽しく食べたい・・・・・と、選んだレストランは丸の内TOKIAビル内にあるスペインバルMUY
スペインと言うより、モダンな内装がかっこいい店。
窓際に面した個室もあって、東京ならではの街並みを見ながら食事出来るのも好きなところ。
a0139977_23413046.jpg

よく見ると、外には“はとバス”も並んでます。笑。
a0139977_2345168.jpg

八重洲口にそびえ立つグラントキョウサウスタワーも見えます。ちょうどうす暗く暮れかかった空、迫力ある高層ビルとのコントラストがたまらない。私の好きなザ・トウキョウ的な景色072.gif 
a0139977_0313389.jpg


まずは定番イベリコ豚の生ハム。
a0139977_23543419.jpg

つやっつや。脂が乗っていて美味し~い016.gif 味が濃くって、噛めば噛むほど口の中で味わいが広がります。

そしてタパスが次々と出てきます。タパスとはおつまみ風な小皿料理のこと。
鰯の酢漬け。オリーブオイルにひたひた。これがまたいい。
a0139977_23581570.jpg


“ナツメヤシのベーコン巻”“イベリコブタのクリームコロッケ”“トルティージャ”の盛り合わせ。
a0139977_023498.jpg

ベーコンに巻かれたナツメヤシが甘くって特に美味しかった011.gif

パンコントマテ、すりおろしたトマトをパンに塗ったもの。
a0139977_04723.jpg


タコのガリシア風。
a0139977_05548.jpg

先日も食べて気に行った1品。柔らかく煮込まれたタコにパプリカパウダーがふられて美味しい016.gif じゃがいもとの相性もいい。

トリッパの煮込み。
a0139977_071514.jpg


ワインに合うおつまみがいっぱい072.gif スペインバルはこういうとこが好き♪

メインのお肉登場!!イベリコ豚の鉄板焼き。
a0139977_0131243.jpg

驚くほど柔らかくて美味しい016.gif

すっかりここでお腹はいっぱいになってきました・・・しかし、これでは終わらない。
最後に出てきたのは・・・・・じゃーーーーーん♪ 大きな鍋で作られたパエリアです041.gif
a0139977_0171578.jpg

でも、これでは大きさがわからないので、もう一度、笑顔いっぱいのスタッフの方と一緒に。
a0139977_01849100.jpg

おっき~い!!熱くて重い鉄板を見事な笑顔で軽々と持って見せてくれました。ありがとう♪

いろんな出汁が出ていて、米粒のパリパリ具合といい、本当に美味しかったわ016.gif

すっかりお腹はいっぱいですが、デザートも058.gif
クレマカタラナ。定番だそうです。
a0139977_024325.jpg

表面が焼かれて溶けた砂糖がパリっと。クレームブリュレのような感じ。

リンゴのオーブン焼き。
a0139977_0255186.jpg

温かいリンゴとアイスの組み合わせが良かった。

盛りだくさんですっかり満足072.gif
ここは味も雰囲気も楽しめます。窓に並行した長いカウンター席は、忙しなく行き来する列車を見ながら食事が出来て、それもなかなか都会らしい光景で少人数の時はお勧めです。

MUY
住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング TOKIA 2F
TEL: 03-5224-6161
営業時間: 月~水 11:30~14:30(LO14:00) 17:30~23:00(LO22:30)
        木、金 11:30~14:30(LO14:00) 17:30~24:00(L.O23:00)
        土 11:30~16:00(LO15:30) 17:30~23:00(LO22:30)
        日 11:30~16:00(LO15:30) 17:30~22:00(21:30)
by 40_pink_roses | 2010-05-17 00:42 | restaurant

煌びやかなオリエンタルホテル@シャングリ・ラ ホテル 東京

週末はシャングリ・ラ ホテル 東京に宿泊。

間もなく1周年を迎えるシャングリ・ラには初めてのお泊りです072.gif
オープンして間もない頃、たまたまロビーラウンジでアフターヌーンティーをした時は、サービスも不安定でちょっと違和感がありました。 でもさすがのシャングリ・ラ。 すっかり安定した様子。

ホテルは東京駅からすぐのトラストタワービル内にあります。
ビルに入ってこんな景色、なんて都会的072.gif 思わず見上げる。
a0139977_14211240.jpg


ひとつ自動ドアをくぐると、そこはもう煌びやかなシャングリ・ラの世界。
a0139977_14231172.jpg

迫力あるシャンデリア。

ここから28階にあるロビーまで、エレベーターで一気に上がります。
a0139977_14244750.jpg

エレベーターの中からロビーまでも、キラキラなシャンデリアや照明が多様されているのは、シャングリ・ラの好みかな。 同じオリエンタルでも、マンダリンとは違った華やかさを感じます072.gif

いたるところに生花が飾られているのも印象的056.gif
季節柄か、特に紫の花々が多かったのが気になります。
a0139977_1533926.jpg


お部屋は33階。
窓際に細長いソファが添えられている。 ソファにゴロゴロしながら夜景を眺める072.gif
a0139977_14305982.jpg

チャイニーズテイストのいろんなクッションたちが可愛い016.gif

お風呂がガラス張りで、部屋から丸見えです027.gif
a0139977_14341296.jpg


シックな洗面台。 テレビもある。
a0139977_14343869.jpg


アメニティが“ロクシタン”なところが嬉しい053.gif
a0139977_14351455.jpg

他にロクシタンを置いているところはフォーシーズンズかな。 それが嬉しくてまた泊まってしまったり041.gif これもホテル選びの重要な要素♪


翌日の朝ごはん011.gif
“ロビーラウンジ”ではビュッフェスタイル、もしくはイタリアンレストランの“Piacere”をセレクトできます。

ということで、“Piacere”へ。
天井が高くて豪華な内装。
a0139977_14431782.jpg


a0139977_14441756.jpg


a0139977_1510828.jpg

ゆったり優雅な気分でブレックファースト016.gif

フレッシュジュースは、“すいか”と“メロン”をオーダー。 珍しい品揃え027.gif
a0139977_14464747.jpg

対照的な色が綺麗で、つい撮っちゃいました。笑。
味も美味しかったですよ。 すいかもそのまま“すいか”の味、もともと水分が多い果物だからジュースも水っぽいけど、ほんのり甘くて美味しかった058.gif

メニューはコンチネンタル、オリエンタル(中華粥のセット)などありましたが、ヨーロピアンをセレクト。
パンとマフィンの盛り合わせと・・・
a0139977_14491837.jpg


生ハムとチーズなどの盛り合わせ。
a0139977_14554421.jpg

思わず出張の際にミラノでよく食べていた朝食を思い出してしまいました072.gif
ここはどこ??的な感覚に陥っていい感じ。笑。

眺めも良くて、東京駅の丸の内側のビル群が良く見えます058.gif
a0139977_14592699.jpg

ちょうど前日のディナーで丸ビルから眺めていた景色と真反対・・・ってところがまた面白い072.gif

客層は意外と若いカップルが多かった。 外人が全然いなかったけど、たまたまかな。 
気分が充電できて良かったわ072.gif また泊まりたい♪

シャングリ・ラ ホテル 東京
住所:東京都千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
TEL: (03) 6739 7888
by 40_pink_roses | 2010-02-14 15:14 | hotel

またまた登場、フレンチレストラン「オザミトーキョー」@丸ビル

またまた丸ビル35階にあるオザミトーキョーへディナーに行ってきました。
最近、さらに頻度が高まって月一に。笑。 でもここははずさないからいつ行っても安心049.gif

今晩も夜景が綺麗です072.gif
a0139977_1063840.jpg


いつものデギュスタシオンコース ¥8,500をオーダー。
前回の訪問と1カ月と空いていないので、こんな時はダブらないようにマネージャーがシェフと相談して料理の内容をアレンジしてくれます。 
いつも気遣いの細やかなマネージャーに感謝072.gif 
ワインはもちろん、料理の内容であっても、前回、何をオーダーしたかも細かく覚えてくれています041.gif

一口アミューズは、ズワイ蟹とウニを和えたもの。 
a0139977_10134335.jpg

素材がいいので仕上げはあっさりと。 タラの芽とアンチョビのソースがちょっとクセがあって効いています。
添えつけのトマトが甘~くて、こちらも美味しい016.gif

1品目の前菜は、黒毛和牛のカルパッチョ。
a0139977_10202312.jpg

肉厚で味のしっかりとした牛を、少し炙った後にカルパッチョで仕上げています。
ちょっと和テイストな感じが新鮮072.gif
手前のオレンジ色のソースは、赤ラディッシュの“ピクルス”から作ったピューレ。 見た目より味はピリっと酸っぱくてアクセントに。

2品目の前菜は、トリュフのリゾットに帆立て貝のグリル。
a0139977_10273939.jpg

硬めに仕上げたリゾットにトリュフのちょっとした苦みが加わって美味しく仕上げられている。
その上に重ねられた帆立て貝は、肉厚でぷりっぷり。 食べ応え有り011.gif

お魚はオマールエビのムース。
a0139977_10314839.jpg

オマールエビの身と味噌を合わせてムース状に仕立てている。 これが濃厚でワインにばっちり合う美味しさ053.gif
海老のすり身を伸ばして焼いたというおせんべい(もどき!?)も、食べた瞬間に海老の味わいが口の中で広がる。 かっぱえびせんを思い出してしまったけど、それではちょっとチープ過ぎたかしら。笑。
おせんべいで隠れてしまったけど、奥にはちゃんとオマールエビの身もあります001.gif
海老の3段活用!? 美味しい一皿053.gif

お肉は・・・前回食べた仔羊の背肉がかなり美味しかったので迷ったけど・・・今回は北海道の鹿があるということでそれをセレクト。
a0139977_10422931.jpg

腿の部分をローストしています。 味はしっかり、締まった肉は噛みごたえもあり。
トリュフのソースも美味しい016.gif

こちらは友達のセレクトした、イベリコハムのグリル。
a0139977_10442555.jpg

お肉は程良く脂がのっていて、柔らかくて味に奥行きがあってこちらも美味しい053.gif
人のオーダーなのに、美味しくてバクバク食べてしまいました。笑。

さて、お腹いっぱいなったところで。。。 デザート前にマール(ブランデー)のGEORGES LIGNIER Vieux Marc de Bourgogneをいただきます。
今まではカルバドスが定番だったけど、前回マールを初めていただいてから、すっかりハマってしまいました。
a0139977_1050699.jpg

ギュッと濃縮された匂いも味わいもたまりません016.gif

デザートはサバラン。 カプチーノ仕立てのソースとエスプレッソのソルベがのっています。
a0139977_1111076.jpg

サバラン大好き053.gif 酒好きだからあたりまえかも。笑。
これもアルコールが効いていて美味しい。 ソルベの苦みがいい組み合わせ。

最後にANGOSTURAというラム酒までいただいちゃいました041.gif
a0139977_1135610.jpg

もう満足058.gif 幸せーーー053.gif

オザミトーキョー
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35F
TEL:03-5220-4011
営業時間:ランチタイム 11:30~15:30(L.O 14:30)
       ディナータイム 17:30~24:00(L.O 21:30)
定休日:年中無休


「ブロぐるめ!」ランキング参加中♪


by 40_pink_roses | 2010-02-14 11:10 | restaurant
line

食べること、飲むこと、おしゃれすること、旅すること・・・自分の好きなことを気の向くままに。


by 40_pink_roses
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30