きまぐれPressのGlamourize Days

yayuko.exblog.jp ブログトップ

アイラ島の旅② - キルホーマン蒸留所

アイラ島に到着した日。
来年オープン予定のアイラ島9つ目となる新しい蒸留所「ARDNAHOE」のサテライトショップを訪れた後、最初の蒸留所KILCHOMAN(キルホーマン)に向かいました。この蒸留所は2005年にオープンしたアイラ島では一番新しい蒸留所。小規模でボトリングまで工場内でやっていると聞いていたので、見学ツアーが楽しみでした。

キルホーマン蒸留所は島の西側に位置しています。道の両側は牧草地が広がり、羊やら牛やらを眺めながら延々と車で進むと、蒸留所の入り口が見えてきました。周りに何もない。笑


a0139977_12095461.jpg

さらに道を進んでようやく到着。
KILCHOMANの看板が掲げられた建物が最初に見えました。その前にはたくさんの樽。
樽ってこんな感じに外に放置するものなのね。と変なところに関心。


a0139977_12160496.jpg

a0139977_12164641.jpg



More
# by 40_pink_roses | 2017-09-28 20:17 | アイラ島

アイラ島の旅① - 9番目の蒸留所「ARDNAHOE」

念願のアイラ島に行ってきました!
知る人ぞ知る「ウイスキーの聖地」とも言われるスコットランドの南西にある小さな島で、島内に8つのウイスキー蒸留所があります。
ピート(泥炭)と呼ばれる地層があり、これを使うことによってスモーキーで薬のような独特の香りと味わいがするウイスキーが作られています。
このアイラ島のシングルモルトが大好きな私としては、いつか行きたいと懇願していた島でした。

アイラ島へは、グラスゴーから小型機に乗っていきます。
日本からの直行便はなく、ヨーロッパのどこかを経由するのですが、オランダの航空会社KLM好きとしては、ここはあえてKLMに乗りアムステルダム経由で。
朝、成田を出発して、グラスゴーに夜到着し、1泊してから翌朝アイラ島へと出発しました。

乗客30人ほどの小さなプロペラ機。

a0139977_18451551.jpg

実は、行きはflybeという航空会社の飛行機に乗ったのですが、帰りはLoganairという違う会社に変わっていました。ヨーロッパをメインとしている「flybe」が、よりローカルなスコットランドの航空会社「Loganair」と提携して運行していたのが、今年の8月いっぱいで契約が解消されて「Loganair」単体の運行となったのです。
出発したのは8月、そして戻るのが9月、というわけで路線は一緒なのに往復で飛行機が変わるという不思議なタイミング。



More
# by 40_pink_roses | 2017-09-22 17:45 | alcohole

祭りばやしをBGMに季節の食材を愉しむ - 「連」@神楽坂

金曜の神楽坂、念願の和食店「連」のディナーへ行ってきました169.png
「連」は、ミシュランで三つ星を獲得した名店「石かわ」の姉妹店。石川氏の元で修行した若き店主、三科氏が切り盛りしていて、ここも2011年にニつ星を獲得しています。

訪れた日は神楽坂祭りの期間中で、神楽坂通りはたくさんの人で賑わっていました。

まずは、すごい人混みをかき分けて毘沙門天 善國寺にお参りへ。
終えて通りに戻ろうとすると、門にもその向こうに見える神楽坂通りにも提灯が並び、たくさんの人人人。
まもなく始まる阿波踊り大会に向けて、ちょうど寺の境内から出ていく祭りスタイルの人たちも。


a0139977_10105175.jpg


「連」は、この毘沙門天のほぼ目の前。
神楽坂通りに立つモダンなビルの4階にあります。
打ちっぱなしのコンクリートとガラスでスクエアにデザインされた建物。
うっすらと光る白い看板に「連」の文字が見えます。

a0139977_10200680.jpg





More
# by 40_pink_roses | 2017-08-03 21:51 | restaurant

オーストラリア発グリル&タパス料理 -「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan」

いよいよGINZA SIXがオープンしましたね。
初日に行ってみたら、たくさんの人が訪れていて驚くほどの賑わいでした。
さすが注目の商業施設177.png

中でも気になったのは6階のフロア。
まん中には蔦屋書店が大きく構え、その周りを囲むように飲食店が軒を連ねていました。
そのうちのひとつ、「Salt grill & tapas bar by Luke Mangan」にさっそく行ってきました169.png


オーストラリアのスターシェフ、ルーク・マンガン氏が手掛ける本格的なグリル&タパス料理のレストランです。入り口には大きなミートロッカーが設置されていて、肉の塊がずらっと並べられているのが印象的でした150.png

a0139977_16080875.jpg



More
# by 40_pink_roses | 2017-05-06 22:34 | restaurant

生、蒸し、焼き牡蠣の牡蠣尽くし!!なレストラン - 「かき小屋 新橋」@新橋

「牡蠣はお好きですか?」
そんな質問をすると、たいていの人は"好き!"か“嫌い!!”と答えがはっきりと返ってきます。
そして、“好き!”と答えた人のほとんどが大大大好き!!!で、“嫌い!!”と答えた人はとーーっても苦手だったりして、好きか嫌いか両極端なのが牡蠣の特徴な気がします。

私はどちらかと言うと前者、大大大好きな部類で牡蠣には目がありません。
先日、友人から質問されて、もちろん大大大好き!と答えると、焼き牡蠣専門店に連れて行ってくれました。以来、相当気に入ってしまい、間髪入れずに再訪。

場所は新橋のガード下。
大人気店で予約が取りづらく、この日は週末ということもあり、早めの時間にようやく予約が取れました。
まだ空が明るく日が暮れ始めた時間。
軒先にはなぜか“軍手”がたくさんぶら下がっていて・・・この理由は後程わかります。

a0139977_16573519.jpg

4人がけのテーブルには、焼く用のコンロと網、そして例の“軍手”がセットされていました。



a0139977_16585653.jpg



More
# by 40_pink_roses | 2016-01-11 17:31 | restaurant
line

食べること、飲むこと、おしゃれすること、旅すること・・・自分の好きなことを気の向くままに。


by 40_pink_roses
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31