人気ブログランキング |

きまぐれPressのGlamourize Days

yayuko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:hotel( 32 )

日本初登場、高級リゾートホテルのカフェとラウンジを堪能 - 「アマン東京」@大手町

行ってきました060.gif
待ちに待った高級リゾートホテル「アマンリゾーツ」が日本に初登場。
しかも東京、大手町に位置し、初めてアマンが手がけたというシティ型ホテル「アマン東京」です。

といっても、行ってきたのは"ザ・カフェ by アマン"
ホテルの宿泊施設は大手町タワーの上層階にありますが、カフェはビルのふもと1階にあります。
贅沢なほどの広い敷地に緑が生い茂る庭園に面して、都会のど真ん中なのに、周りはビル群に囲まれているのも忘れてしまうほどの空間です。
噂ではカフェは2時間待ちと聞いていたので、しばらくは無理だろうと諦めていたのですが、先日、日曜の夜に思いつきで寄ってみたらラッキーにも入れました!!!
カフェは夜9時にはクローズするので、その前の時間帯は意外と入れることもあるようです。
日曜に早めのディナーをしたい方にはちょうどいいですね。

入口の扉を開けて目に飛び込んできたので、ガラス張りのワインセラー。
中にずらっとボトルが並んでいるのですが、ワインだけでなく、日本酒?と思われる銘柄も見られました。
その理由は後程知ることになるのですが。


a0139977_18074081.jpg



More
by 40_pink_roses | 2015-08-30 14:26 | hotel

広大な庭があるオーベルジュ「二期倶楽部」@那須 - ディナー編

那須の“二期倶楽部”滞在記の続き。

広大な庭があり、豊かな自然に囲まれた贅沢なオーベルジュであることは前回のブログでも綴った通り。
恵まれた環境でのんびり過ごして癒され、そして、もうひとつ楽しみにしているのがここでのディナー060.gif
オーベルジュと謳っているだけあり、そのレベルは高く、確かなもの。

今回は新館に宿泊しましたが、ディナーはいつも本館のレストラン、メインダイニング・ラ・プリーズでいただきます。

本館のレセプションがある建物。
a0139977_18394759.jpg


入ってすぐにレセプションと、その奥にはバーがあります。
そこから階段を降りると、天井が高く、2層分が吹き抜けになったメインダイニングが。
a0139977_18415617.jpg


More
by 40_pink_roses | 2014-08-16 18:23 | hotel

広大な庭と、小林崇氏のツリーハウスがあるオーベルジュ - 「二期倶楽部」@那須

先週末、那須に行ってきました060.gif
目的地は“二期倶楽部”です。

4万2000坪という広大な敷地に、自然と共存するかのように存在するオーベルジュ。毎年1度はここを訪れて、ひたすらのんびりと宿泊すると心が癒されます。
今年は、盛夏に訪れることが出来たので、いつにも増して生き生きと濃く輝く緑を堪能できました。

宿泊施設は、本館と東館があり、今回は東館に宿泊。
レセプションやレストランのある東館のメイン棟でチェックインをしてから、さっそく敷地内の散歩に058.gif
天候に恵まれて、燦々と照る太陽が気持ち良くて、一刻も早く森林浴したくてうずうずしてました。
a0139977_22321388.jpg


木々の間を抜けて、宿泊施設が点在する敷地へ。
眩しいほどに青々とした緑。成長した木々の葉が視界を覆って、ほとんど建物が見えない状態072.gif
a0139977_22403867.jpg

a0139977_22404631.jpg


More
by 40_pink_roses | 2014-08-10 23:48 | hotel

紅葉が始まった秋の軽井沢 - 「星のや 軽井沢」 続編

連休前半は星のや 軽井沢へ。

翌日も天候に恵まれて058.gif
朝ごはんへ行こうと外に出たら、降り注ぐ陽射しが眩しかった041.gif
a0139977_214866.jpg


葉は少しずつ色付き始めて、緑から赤へのグラデーションが綺麗072.gif
a0139977_21494831.jpg


橋を渡り・・・
a0139977_215236100.jpg

鏡のような水面に映った木々を眺めていたら・・・
a0139977_21534116.jpg


橋のふもとに鴨が005.gif
a0139977_21542353.jpg

のびのびと泳いでいて、可愛い016.gif
食べ物も恵まれているのかしら!? 体もふっくらしていて、余裕すら感じる。笑。

More
by 40_pink_roses | 2013-10-15 19:06 | hotel

紅葉が始まった秋の軽井沢 - 「星のや 軽井沢」

毎日、気持ち良く晴れている3連休ですね058.gif
3連休の前半は軽井沢に行ってきました041.gif

宿泊先は、大好きな星のや 軽井沢です。
今年は竹富島に行ってきたけど、軽井沢はすっかりご無沙汰してしまい、2年ぶりです。

到着した時は、最高に晴れていて、青い空と太陽がまぶしかった058.gif
a0139977_12343011.jpg


変わらず、隔離されて完成された世界観。
a0139977_12321220.jpg

a0139977_12322244.jpg

この非日常的な雰囲気が好き016.gif

More
by 40_pink_roses | 2013-10-14 13:04 | hotel

中伊豆のオーベルジュ「アルカナイズ」 - お部屋編

先週末ですが、中伊豆のオーベルジュアルカナイズで過ごしてきました072.gif

昨年のクリスマス以来、1年ぶりです。
実は、今年もクリスマスはここで過ごそうと思ったのに・・・・・ちょっと出遅れたら、すでにお部屋はいっぱいでした007.gif さすが人気のホテル。
悔しいので、先取り(?)で行ってきました041.gif

アルカナイズは、渓流沿いに建つリゾートホテル。
全部で16室のみのお部屋は、ゆったりとした広さで全てスイートルーム仕様。

ひっそりと佇む入口に車を止めて中に入ると、真っ赤に染まったもみじが迎えてくれました072.gif
a0139977_17311041.jpg

まだ、紅葉には少し時期的に早かったのですが、なぜか敷地内の木々は紅葉が始まっていました。

こじんまりとした敷地内には、宿泊のお部屋がある建物と、レストランのみ。
その向こうは、狩野川が流れ、森に囲まれた静かな世界。

今回は、3階建ての3階にあるriver terrace SUITEに宿泊。
a0139977_17354177.jpg


More
by 40_pink_roses | 2012-11-24 10:10 | hotel

豊かな自然に囲まれたオーベルジュ「二期倶楽部」@那須 - お散歩編

この季節、誕生日のお祝いとして二期倶楽部で過ごすようになって数年。
毎年、青々と緑が生い茂り、自然豊かな二期倶楽部は本当に癒されます041.gif

今年も至福のひと時を過ごしたのは、先日のブログで紹介しましたが・・・
そういえば、昨年は何もアップしていなかったことに気づきました008.gif

昨年の滞在した中で、紹介したいことがひとつ。
それは、広大な敷地を散歩したこと041.gif

今年と同じく東館に宿泊したのですが・・・
a0139977_22591062.jpg

お部屋の窓からは田んぼが見えました005.gif
a0139977_22584959.jpg


More
by 40_pink_roses | 2012-07-01 17:54 | hotel

贅沢な食と自然に囲まれたオーベルジュ「二期倶楽部」@那須 - 朝食編

週末に滞在した二期倶楽部の続き。

翌朝は、あいにくの雨057.gif
そういえば、昨年も雨が降ったり止んだりだったかな・・・と思いだしながら、濡れて生き生きとする(ように見えた・・)木々を眺めながら、雨の二期倶楽部も素敵072.gifとしみじみ思ってみました。。。

朝食は、東館のガーデンレストランで。
a0139977_22462424.jpg

レセプションやSPAのある建物の2階。ガラス張りで、自然を眺めながらお食事できる明るく開放的な空間。

お粥をメインとした“カロリーを控えた身体にやさしい朝食”、または卵料理をメインの“アメリカンブレックファースト”から選べます。
私はお粥のコースをセレクト。

プラス、サラダやお野菜、パンなどが盛られたビュッフェから自分で好きなだけ取れます。
お野菜は、どれも一つ一つが新鮮です058.gif
それに様々な野菜のガスパチョも加えて。
a0139977_22522814.jpg

歯ごたえも味もしっかりとしたお野菜たち。
こんなに主張したお野菜を食べるのは久しぶりな感覚072.gif
ガスパチョもすーーっごい美味しくて・・・おかわりしたかったけど、次があるので我慢。

そして、何より、この朝食で楽しみにしていることは・・・
朝から、スパークリングワインがいただけること053.gif
a0139977_22542184.jpg

ビュッフェテーブルに並んでいて、希望すればおかわりも016.gif
この最高のひと時が味わいたくて・・・・・二期倶楽部を再訪する理由のひとつと言っても過言ではありません001.gif

パンはディナーとは違った新たな種類。
a0139977_22562498.jpg

左は地産のネギを、右はオレンジを使ったパン。どちらもその味が感じられて、新しい味わい。

“那須高原野菜と比内地鶏のブイヨンスープ”
a0139977_22573770.jpg

こちらも野菜のうまみがギュッとスープに出ていました016.gif
わずかに入った香草もいいアクセントに。

“南フランス風野菜ラタトイユに二期倶楽部滋養卵 “純” の温泉卵をのせて”
a0139977_22593796.jpg

上に乗った温泉卵にナイフを刺したら、濃い真っ黄色の黄身がとろ~っと溢れ出てきて、まずはそのビジュアルにヤラれてしまいました011.gif
もちろん味も016.gif ラタトイユって実はあまり好きではないのですが、これは野菜の本来の味と新鮮さを残していて、主張し過ぎない味付けがとても気に入りました。

こちらは連れの選んだ“アメリカンブレックファースト”コースのエッグベネディクト。
a0139977_2372027.jpg

プラス630円で、手のかかるエッグベネディクトを卵料理の選択として用意しているなんて、さすが027.gif
覆っている卵のクリームがすーーごく美味しかったです041.gif

“胡麻と岩海苔入り二期ブレンドのお粥に紅マスのマリネと彩りコンディメンツを添えて”
a0139977_2362051.jpg

新鮮な岩海苔の香りが、ぷんぷん漂ってきて、食欲を余計にそそります。笑。
お皿の縁に並べらたお塩や、塩昆布、胡麻など混ぜて、少しずつ違った味わいも楽しめました。

スパークリングワインもほどほどにいただいて、すっかりほろ酔いの美味しい朝食016.gif
お部屋に戻るまでの、木々に囲まれた散策路がとーーっても気持ち良かった053.gif
a0139977_23191100.jpg


二期倶楽部
住所:栃木県那須郡那須町高久乙道下2301
TEL:0287-78-2215
by 40_pink_roses | 2012-06-18 20:00 | hotel

贅沢な食と自然に囲まれて過ごす誕生日・・「二期倶楽部」@那須

梅雨057.gifに突入したのでしょうか。
ジメジメした日が多くなってきましたね。。。

週末は、那須にある二期倶楽部で過ごしてきました。
ここ数年、お誕生日のお祝いに過ごしているオーベルジュです。

豊かな自然に囲まれて・・・というより、コンクリート打ちっぱなしのモダンな建物が、青々とした緑と違和感なく馴染んで“共存”という言葉がぴったり。
a0139977_14243935.jpg

季節的にも緑が葉をめいっぱい付けて、生い茂げ始めた時。様々な種類の木々が敷地内にたくさんあり、ちょうど雨上がりというタイミングもあって、水を滴る緑がまぶしいほどでした。

そして、比較的新しい東館は、テレンス・コンラン卿が手掛けたスタイリッシュな宿泊施設で、また素敵なんです016.gif
a0139977_14315562.jpg


昨年はアップしそびれてしまいましたが、本館に宿泊した2年前のブログはこちらで。

本館の一番古い建物。1986年の創業当時よりあるそうです。
a0139977_14482093.jpg

綺麗に手入れされた池の水面に、鏡のように映った建物が絵になります072.gif
昨年の震災以来、老朽化した建物は使用できなくなっていましたが、無事に復旧作業を終えて復活したそうです。良かったですね。

さて、ディナーは、本館にあるメインダイニング・ラ・ブリーズにて。
a0139977_14545373.jpg

ダイニングがある建物に向かう渡り廊下から。
天井が高く、大きな窓と水辺に囲まれた贅沢な空間072.gif

中から見ても、こんな素敵な感じに。
a0139977_14561988.jpg

ディナーは本館、モーニングは東館のダイニングでいただくのが、お気に入り。
昨年は残念ながら、震災の影響で本館が全て締まっていたために、2年ぶりのメインダイニングです。

まだ早めの時間、外のテラスが見えるのも心地よい041.gif
a0139977_14583922.jpg


今回は理由あって、ワインは持ち込み060.gif
a0139977_1593740.jpg


“初夏の二期キュイジーヌ”の始まり001.gif

“食前に小さな口福を”とタイトルのついた1品目。
a0139977_1512713.jpg

紅ますのマリネ、下にはかんぴょうを。桜エビのケークサレ、野菜のコンソメスープです。
少しずつの量で盛られていますが、一つ一つが丁寧に作られていて、いい味わい011.gif

前菜は、“那珂川町の猪・梅山豚と仔牛、フォアグラのパテアンクルート
白ポルト酒のジュレ 初夏の息吹のサラダと共に”
a0139977_15164068.jpg

普通にフォアグラのソテーという選択肢もあったのですが、地産にこだわった素材を混ぜた“パテ”に惹かれて。
パイ生地にわずかに包まれたジュレとの組み合わせが、とっても良かった。口の中でいい塩梅に混ざり合い、パテのしつこさを消してほど良い味わい016.gif

“初夏の味覚とアサリの茶わん蒸し 生姜風味”
a0139977_15221929.jpg

和のスタイル、茶碗蒸しを、あえてフレンチにアレンジした1品。
意外性がありましたが、食べてみたら見事に洋にアレンジされていて、すーーーっごく美味しかった016.gif 出会ったことのない感動の1品となりました。

スタッフの方とお話ししていて聞いたのですが、二期倶楽部のお料理を“和魂洋才”と表現されていました。
和の心を取り入れ、洋の技術を持って表現している、そんなお料理だそうです。
お食事をいただきながら、その心、驚くほど伝わってきました!!!

こちらはパン。
a0139977_15264948.jpg

ひとつは緑豆。もうひとつはなんだったかな?忘れてしまいましたが、地元の野菜を練り込んだパン。こういうところも手を抜かず、素材を大切に使っていることがわかります。

お魚は“紫蘇の薫る来島産真鯛の塩釡焼き
甘酸っぱいヴェルモットソースと山野菜の天ぷらを添えて”
a0139977_1528563.jpg

お塩と卵白を混ぜて作った塩釜焼き。卵白を混ぜているせいでしょうか。。。塩釜が綺麗に象られて、カマンベールみたいで美味しそう。笑。
割ってみると、中から柿の葉と、さらに紫蘇で包まれた真鯛が出てきました。
a0139977_15314130.jpg

これにヴェルモットソースをかけていただくのですが・・・またまたとーーーっても美味しい016.gif
お塩の沁み渡り具合も絶妙ですし、ソースが良く合う011.gif

メインのお肉は、“菜園のハーブと藁の薫る子羊背肉と野菜のダッジオーヴン焼き
ローズマリー風味の子羊のジュと仏蘭西産粒マスタード”
お皿に盛り分ける前に。
a0139977_15361189.jpg

いい香りが立ち込めていました041.gif
そして・・・
a0139977_15364250.jpg

ものすごーーーく柔らかく。とーーっても美味053.gif

こちらは連れのメイン、“那須北和牛の備長炭炙り焼き 彩り山野菜を添えて
アンデスの紅塩 山葵 粒マスタードと塩原大根の和風ソース 又は 赤ワインソース”
a0139977_1537522.jpg

上質なお肉、それに加えて焼き加減が素晴らしかった。ソース2タイプは別皿で用意されて。

デザートは、特別オーダーのバースデーケーキ053.gif
a0139977_1539465.jpg

ものすごい達筆で、チョコペンにしては珍しく、日本語(&漢字入り)で“お誕生日おめでとう”の文字と名前が入っていました016.gif
ふたつにカットしてもらったら、可愛いお花付きで盛り付けて056.gif
a0139977_15433522.jpg

ベリーがふんだんに乗ったチョコレートケーキは、上品な甘さ053.gif

さらにコースのデザートも。
a0139977_1542329.jpg


完食して、もうお腹いっぱい・・・でも、どうしても気になる追加メニューがあり・・・オーダーしちゃった060.gif
“イタリアの超有名菓子店ピエトロ・ロマネンゴの大粒高級マロングラッセ” ¥1,050追加で。
a0139977_15451629.jpg

何度となくイタリアでマロングラッセを食べたのだが・・・
このタイトル、食べずにいられない。笑。
追加オーダーして、お部屋に持ってきてもらいました。
柔らかく、ジューシーな食感。追加オーダーして正解016.gif

今回も感動の食に出会えたダイニング。
二期倶楽部は空間も素晴らしいですが、食も素晴らしい053.gif
毎年、訪れる度に、心が洗われて豊かになる、そんな特別な場所です072.gif

二期倶楽部
住所:栃木県那須郡那須町高久乙道下2301
TEL:0287-78-2215
by 40_pink_roses | 2012-06-17 15:54 | hotel

暖炉のあるラウンジが素敵なホテル「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」 - 部屋&朝編

週末はハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパに滞在。ここでは、ひたすら籠ってのんびりと過ごします。

ハイアットらしいラグジュアリーでセンスあるお部屋。
ミニマムで無駄のないデザイン、落ち着いた色調で温かみのあるウッドを多用して、ゆったりとした空間です。
今回、写真を撮り忘れてしまったので、こちらは前回宿泊したデラックスツインルーム。
a0139977_14135686.jpg

部屋の真ん中に大きなソファが配されて、贅沢な造り。
通常のツインルームでも、かなり空間に余裕があり、十分なお部屋です。

ソファでゴロゴロしながら、外の景色を眺めるのも癒される072.gif
a0139977_1414319.jpg

柔らかい間接照明が、さらにお部屋の空気を和ませています。このセンスが好き016.gif

窓も大きくて、サンテラスにもテーブルとイスが置かれています。
a0139977_14491328.jpg

ここでお茶を飲んだりして過ごすことも。

ベッドの後ろにはウォークインクローゼットがあり、その奥にバスルームが続きます。
a0139977_14184863.jpg

素敵な造り!こんなお部屋に住んでみたい・・・憧れちゃいます053.gif
バスルームもすごーーくゆったり。
a0139977_14201935.jpg

ホテルには温泉をひいた大浴場があるので、お部屋のバスルームを使うことはほとんど無いけど、化粧をしたり身支度するにも贅沢な広さは有難い072.gif

さて、翌朝はダイニングルームで朝食です。
下に降りると、まだ人気のない静かなラウンジが。
a0139977_14333390.jpg

天井まで続く大きな窓から光が入り気持ちいい041.gif
残念ながら、朝から雪が降って外は寒そうな景色でしたが。
a0139977_14402841.jpg


ダイニングルームの入り口。夜はここで洋食をいただけます。
a0139977_1423385.jpg

オープンキッチンでは、シェフが忙しなく朝食の用意をしています。
a0139977_14244546.jpg

ビュッフェスタイルで、サラダやヨーグルト、ハム、チーズなどに、グリルしたベーコンやソーセージが揃います。これに加えて、卵を別途お好みで調理してくれます。
私は最近、目玉焼きがブーム!? ホテルでもオムレツよりも目玉焼きを頼んでしまいます011.gif
a0139977_14281477.jpg

パンもたくさんの種類があって美味しい016.gif ポトフ風にコンソメで野菜を煮込んだものもあり、普段朝から暖かい野菜をなかなか食べられないので、嬉しいメニューです。

食事が終わるとラウンジへ。
暖炉の前に座って、珈琲タイム063.gif
a0139977_1437585.jpg

やっぱり何かと行動の基点になるラウンジ016.gif
a0139977_14423244.jpg

昼と夜と異なる表情がまたいい。

何度来ても飽きない、納得のホテルです072.gif
できれば暖炉が灯る季節をオススメします。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
住所:神奈川県,足柄下郡箱根町強羅1320
TEL:0460-82-2000
by 40_pink_roses | 2012-03-12 22:00 | hotel
line

食べること、飲むこと、おしゃれすること、旅すること・・・自分の好きなことを気の向くままに。


by 40_pink_roses
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30